旅館  山 の 湯



癒しと静養の宿
壺井栄先生の 二十四の瞳を書いた宿


 上林温泉の中でいちばん高所に建つ。

 その静けさゆえ、林芙美子、壷井栄ら

 が、定宿とし、数々の名作が生み出さ

 れてきました。        

 林芙美子の絶筆の書「めし」や壷井栄

 の書「二十四の瞳」などが書かれた部屋

 は現存。

 名作の薫りに触れ、時が止まったかの

 ような静寂さが、心を癒してくれます。







林芙美子先生は、戦前から信州を

愛され、とりわけ上林温泉の風景

を好んでおられました。


壷井栄先生は、「母のない子と、

子のない母と」の後書きに、この本は

信州の山の中の宿に2ヶ月ちかくこも

って書いたと記されています。

「この宿」が当館「山の湯」です。

又、「月夜の傘」でわんぱくな子供が

「蛇の大八」(草の名前)を食べて

大騒ぎしたことが綴られておりますが、

このわんぱくな子供達は、当館主人の

子供です。








Bフレッツ利用による快適な接続環境でインターネットがお楽しみいただけます。

応接室内でお客様閲覧パソコン1台を設置しております。 ご自由にお楽しみ下さい。

応接室内で有線LAN
ノートパソコンをお持ちの方は有線LANケーブルにてインターネットをお楽しみいただけます。
 
 

施設のご案内

客 室  6室
浴 場  男 1室 女 1室

山の湯へのご予約・お問い合わせは下記まで
〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町上林温泉
TEL 0269-33-2267
FAX 0269-33-2267
E-mail:yamanoyu@mti.biglobe.ne.jp


交通のご案内 野猿公苑ホームページ  仙壽閣ホームページ  塵表閣ホームページ
イベント情報 湯宿せきやホームページ  旅館山の湯ホームページ  野猿公苑
後楽館ホームページ




トップへ戻る


周辺施設のご案内

仙壽閣のご案内

塵表閣の案内

せきやのご案内

後楽館のご案内